インプラント

  1. HOME
  2. インプラント
  3. インプラントの長持ちは?

インプラントの長持ちは?

インプラントは長期的な長持ちが期待できる治療法です。一般的には10年後で95%以上が残存するといわれています。統計的にみるとブリッジは7年程で50%、入れ歯は5年程で50%の成功率というデータがあり、長持ちの面から考えていくと圧倒的にインプラントが優れています。

この理由として、インプラントが虫歯にならないことや横揺れなどの無理な力がかかりにくいことが指摘されています。しかし、インプラントの長持ちにとって治療後のメンテナンスは不可欠です。インプラントの周りを清潔に保つことがインプラント周囲の炎症を防ぐからです。

定期的なクリーニングを必ず受け、日々のブラッシングを励行することが大切です。

インプラントについてより詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

インプラント Menu

ページの先頭へ