予防外来

  1. HOME
  2. 予防外来

予防歯科とは

日常のケアを大切にしましょう。予防歯科とは、歯が悪くなってから歯科医院に行くのではなく、歯が悪くなる前に歯科医院でクリーニングを行うことによって虫歯にならないようにしたり、治療した歯が再び虫歯にならないようにケアしていくことをいいます。

むかしは、「痛くなってから歯医者さんに行く」という考え方一般的だったので、結果として「歯医者は痛い」といったイメージがついてしまうこともありました。
しかし、自分のもともとの歯を健康な状態で維持していくことが最も健康的で、痛い思いもしなくてすみます。また、治療にかかる費用よりケアの費用の方が少なくてすみます。そうした考えに沿って生まれたのが「予防歯科」です。

協同歯科クリニックでは、早くから「予防歯科」に着目し、生涯にわたって健康な歯を維持できるよう、「かかりつけ歯科医院」として定期検診・クリーニングをお勧めしております。

PMTCとは

家での歯磨きをホームケアというのに対し、PMTCとはプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略で、プロが専用器具を用いて歯のクリーニングを行うことをいいます。

ホームケアでは、しっかり歯を磨いているつもりでも、ほとんどの方が磨き残しが多いものです。
磨いているのと、磨けているのは違います。

当院では、有資格者である歯科衛生士が専門の器具・器械を用いて歯を隅々まで磨くとともに、虫歯の原因になるバイオフィルムを破壊、歯石の除去をすることで、虫歯・歯周病予防をしていきます。

当院は予防専用チェアーにて、歯のクリーニング(PMTC・歯石除去等)を歯科衛生士担当制で行っております。そのため、お口の中の状況を細かく把握しておりますので、万が一、虫歯が見つかっても早期発見・早期治療に取り組めますので、簡単な治療で済ませることが可能になります。

ページの先頭へ